消費者金融から郵便が届くことに不安を感じている方・・・

できれば家族に内緒でお金を借りたいんですが、どこの消費者金融なら大丈夫ですか?

はい、お答えします。 大手消費者金融の【アコム】【プロミス】【モビット】ならどこでも郵送なしのサービスがあります。インターネット利用のサービスなら、毎月送られてくる使用明細書の郵便を受け取らないようにすることが可能です。明細は公式ホームページで閲覧できるようになっているので、いつでもチェックすることができます。

郵便物なしだと、発行されたカードはどうやって受け取るのでしょうか?

はい、お答えします。 発行されるカードも、契約後に発行される契約書など、お客様が管理するものは通常、登録された住所への郵送が決まっていますが、郵便物なしのサービスに申込まれた方には、消費者金融の店舗で受け取ることになります。インターネット申し込みのサービスなら、来店不要で契約までできますが、最後のカードと契約書の受け取りは、郵送か店舗受け取りか選ぶことができます。

カードを受け取らないとお金をATMから引き出せないのでは?

はい、お答えします。 インターネットサービスなら、カード発行前にすぐにでも融資を受けることが可能です。契約が完了した時点で、公式ホームページに自分のアカウントができます。それでログインしていただくと、明細が見れるようになったり、自分の銀行口座に振込むことができますので、振込みましたら、銀行ATMか、コンビニATMでも引き出せるようになります。

自宅に消費者金融からの電話がかかってくるのは困るんですが・・・

はい、お答えします。申込みをした後、審査の段階で消費者金融からの電話が自宅にいくことはありません。在籍の確認は勤務先に電話があります。基本的には消費者金融からのお知らせなど、自宅に電話をかける用件はありません。ただ、返済が遅れた場合、自宅に電話がかかることもありますので、返済のないように気をつけましょう。

大学生ですが消費者金融でお金を借りることは出来ますか?

はい、お答えします。大学生の方でも消費者金融を利用することは出来ます。ただ、20歳以上であるか、アルバイトなどの一定の収入があるかどうかのふたつが条件となります。消費者金融をご利用になるには20歳から69歳までの年齢制限があります。それ以外の年齢の方はご利用になれません。そして、消費者金融ではお客様の返済能力を最も重視しています。ですので、働いていることが大前提で融資を行っているということです。アルバイトやパートであっても、また派遣社員の方でも正社員同様に一定の安定した収入があれば、融資は可能です。

消費者金融を利用するのに手数料や年会費はいくら掛かるんでしょうか?

はい、お答えします。消費者金融のプロミス、またはアコムでは、利用するにあたって手数料や年会費、その他の一切の費用はかかりません。

ショッピングに使っているクレジットカードがありますが消費者金融を申込むのに総量規制の対象になりますか?

はい、お答えします。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。買い物をするのにローンを組むのがショッピング枠で、こちらは総量規制の対象外ですが、借入れのためのキャッシング枠はお金を借りることになりますので、総量規制の対象になります。消費者金融に申し込む場合は、他社からの借入れの記入箇所に、キャッシング枠の利用額を記入しましょう。その額を年収の3分の1から引いた額が消費者金融での借入可能額になります。

自宅に電話がないんですけど、それでも消費者金融に申込みできますか?

はい、お答えします。自宅の固定電話がなくても携帯電話をお持ちなら消費者金融に申込むことは可能です。確認のために電話をするのは、本人確認のために携帯電話にかけるのと、勤務先の在籍確認のために職場にかけるのというふたつあります。ちなみに、消費者金融の申込みフォームには自宅の電話番号を入力する箇所はなく、自宅電話の有無を入力すれば良いというところもあります。

消費者金融に申込むのはちょっと不安なのでその前に借りれるか知る方法を教えて下さい。

はい、お答えします。インターネットから申込むと、公式のサイトに簡易診断のページがります。名前や住所など個人が特定されるような情報を入力することなく、借入れが可能かどうかわかります。入力するのは「生年月日」「年収」そして「現在のお借入金額」の3項目だけです。

スマートフォンからの申し込みは可能ですか?

はい、お答えします。スマートフォンからのお申し込みは、消費者金融の専用アプリがありますので、インストールして使用できます。公式ホームページにログインしていただければ、申込みから証明書類の写真を送ることも出来ます。また、お借入れから返済も可能ですし、利用明細の閲覧もできます。